ボンキッシュとさかなのわを7項目で比較!食べやすさか料金か?

ボンキッシュとさかなのわを7項目で比較!【魚サブスク】

【本ページはプロモーションが含まれています】

えんがわ

魚サブスク、どっちがいいの?!!

魚サブスクってなんだか便利でよさそうだけど、どれがいいのか悩みませんか?

そこでここでは、「Bon Quish(ボンキッシュ)」と、「さかなのわ」のサービス内容や料金、解約方法など
7つの項目を比較しちゃいました!

比較することで、我が家や自分に合った内容や料金が明確になり失敗なく申し込みすることができるかと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

\おすすめポイントはこれ/

ボンキッシュさかなのわ
一流シェフ監修
レストランの味わい
リッチな食事

いわき沖の良質な魚
丁寧に手作り
生産者との交流

目次

7つの比較内容!

魚を美味しく食べたい

「ボンキッシュ(Bon Quish)」と、「さかなのわ」の魚サブスクの内容を、7つの項目で比較した一覧を作成しました!

パッと見て自分に合っていそうなサービスがどっちなのか何となく感じ取ることができそうじゃないですか?

とくに気になった項目は「左側の青い文字をクリック」すると、その詳細が書かれている場所に飛ぶことができますので、ご利用くださいね♪

ボンキッシュさかなのわ
料金8品
▶5,465円
4品
▶3,900円
8品
▶5,900円
12品
▶7,800円
送料935円送料込み
1食あたり
(商品+送料)
800円4品
▶487円
8品
▶368円
12品
▶325円
調理方法湯せん
流水
レンチン
解凍
焼く
揚げる
特徴▶3名の一流シェフが監修
▶和洋中と豊富なメニュー
▶本格レストランのよう
▶いわき沖の良質な魚を使用
▶職人が丁寧に手作りしている
▶簡単調理(焼く・湯せん)
▶生産者との交流ができる
定期縛り無し無し
解約方法いつでも可能
※次回お届け3営業日前
いつでも可能
※次回支払い予定日の7日前
支払い方法・クレジットカード
・代引き
・Amazonpay
・銀行振込
・クレジットカード
・Paypal

料金の比較

まずは、ボンキッシュとさかなのわの商品の料金やお届け内容を比べてみましょう

ボンキッシュさかなのわ
ボンキッシュ口コミ
8品:5,465円
さかなのわ魚サブスク
4品
▶3,900円
8品
▶5,900円
12品
▶7,800円

ボンキッシュ

ボンキッシュは、毎月決まったコース1種類の購入になっています。どれにしようか悩むことがなくなりますね!

またボンキッシュにはお試しセットがあり、こちらも8品のお届けで「4825円」で、1世帯・数量2セットまで申し込むことができるので、1度お試ししてみるといいかもしれません

▶ボンキッシュのお試しはこちらから

さかなのわ

さかなのわの定期便には「4品」「8品」「12品」から選べます

1メニューの量は1~2人前分

さかなのわの定期便には特典が付いているんですよ!

定期利用を継続した場合、6ヶ月ごとに【プレゼント】が届くんです♬プレゼントの内容は非公開となているので、届いた時のお楽しみとなります。

が!!どんなものが届くのか気になりますよね~どなたか投稿していないか検索してみたところ見つけましたよ!いつも一緒ではないと思いますが、この方の時はアイスですかね!

1食あたりの比較

1食あたり(商品+送料)で計算しています

ボンキッシュさかなのわ
800円4品
▶487円
8品
▶368円
12品
▶325円

1食あたりの料金を比較すると、かなりの差が出てきています。

レストランの味わいを温めるだけで食べることができるボンキッシュ、最終工程の調理を自分で行ってから食べるさかなのわ。

生活の流れや状況で選択肢が変わってきますが、料金の差もかなり大きいですよね!

送料の比較

配送

送料ってとても気になる項目ですよね。

ボンキッシュとさかなのわの送料はこのような違いがありました。

ボンキッシュさかなのわ
935円送料込み

ボンキッシュは、935

通常、送料あるのが普通なんですけどね。クールでの配送になるので少し割高に感じてしまうところです。

さかなのわは、送料込み

送料込みってちょっと得した気分じゃないですか?!世の中なんでも高騰しちゃっているのでありがたいですね

調理方法

調理器具

ボンキッシュとさかなのわはどのような状態で届くのでしょう。

また届いたものは、どのような調理が必要になってくるのでしょう?!

ボンキッシュさかなのわ
調理済/冷凍
・湯せん
・流水
・レンチン
ほぼ調理済/冷凍
・解凍
・焼く
・揚げる
・レンチン

ボンキッシュ

ボンキッシュは「調理済」のものがパックされて届くので、パックに入っている料理に合わせて湯せんや電子レンジで温めるだけで食べることができます。

追加で料理をする必要がないのでサッと食べ始めることができ、時短でレストランのような味わいをいただけるのはありがたいです。

さかなのわ

さかなのわは下処理されほぼ調理済みではありますが、最終工程として「焼く」「揚げる」などをする必要があるメニューとなっています。

最終工程だけなので、時間的にもそんなにとることなく食べることができますが、調理器具や調味料が必要になってくることがあるので一人暮らしの人は時にグリルがなくて困ったりすることもあるかもしれません

サービスの特長

ポイント

ボンキッシュとさかなのわには、どのような特徴があるのか比較してみました。

申し込みの理由にも繋がるかと思うので押さえておきたいポイントですよ♪

ボンキッシュさかなのわ
●3名の一流シェフが監修
●和洋中と豊富なメニュー
●本格レストランのよう
●いわき沖の良質な魚を使用
●職人が丁寧に手作りしている
●簡単調理(焼く・湯せん)
●生産者との交流ができる

ボンキッシュの特徴

ボンキッシュの特徴は
””3名のシェフが監修””していることです。

和洋中の一流シェフが考案・監修していて「素敵な・伝統的な・懐かしさ」といった想いを込めて作られているので、料理は格別の美味しさとなっています。

自宅でレストランのような味わいを楽しめるのがボンキッシュなのです。ボンキッシュもお料理が完成した状態なので温めて手軽に食べられるのが魅力的ですね。

▶ボンキッシュのメニューを見てみる

さかなのわの特徴

さかなのわ口コミ
さかなのわ

世界三大漁場の””常磐沖の魚””は寒流と暖流がぶつかる「潮目の海」なので栄養をたっぷり蓄えています。

常磐沖で獲れる魚介類は「常磐もの」と言われていて、品質の良い魚として高く評価されているんですよね

そして月に1度の体験・交流イベントがあるんです。

このイベントでは新商品発売前の購入権や非公開SNSコミュニティの参加、魚に関してのお話などもできるので届いた魚の美味しい食べ方などを聞いたり教えてもらうこともできちゃうんですよ!!

定期縛り

定期便

ボンキッシュとさかなのわのサブスクサービスには、定期縛りがあるのか気になりますよね。

ボンキッシュさかなのわ
無し無し

どちらのサブスクも、決まった「定期購入」の縛りがないので1度申し込んで食べてみて、口に合わなかったりやっぱり違うかもと思ったら、すぐに辞めることができるのです。

縛りがないから、合わなくても続けなくてはいけない!なんてことにならないので思っているよりも気軽に申し込むことができますね。

解約方法とタイミング

解約

ボンキッシュとさかなのわの解約方法や申し出のタイミングの詳細がこちらです。

ボンキッシュさかなのわ
いつでも可能
※お届け予定日の3営業日前
いつでも可能
※次回支払い予定日の7日前まで

どちらも定期縛りがなかったので、
いつでも解約が可能になっていますね。

急な入院や帰省、食べきれずに溜まってきてしまった場合などで休止したい時などもあるかと思うので、申し出の期日も知っておくといいですね。

ボンキッシュの解約方法

いつでも休止・解約ができる

休止や解約の申し出は、次回のお届け予定日の5日前までに連絡することで休止・ストップすることができます。

▼解約の詳細はこちらでチェック

>>ボンキッシュの解約方法はこちら

さかなのわの解約方法

いつでも休止・解約ができる

休止・解約のタイミングは、次回の支払い予定日の7日前までに手続きすることによって翌月のお届けがストップできます。

手続き方法は、マイページの「定期購買一覧」から解約・スキップの変更を行うことができます。

支払い方法

支払い方法

ボンキッシュとさかなのわの支払い方法にはどんな手段があるのでしょうか?!

ボンキッシュさかなのわ
・クレジットカード
・代引き
・Amazonpay
・銀行振込
・クレジットカード
・Paypal

ボンキッシュの支払い方法

利用可能なクレジットカードの種類
・VISA・マスターカード・ダイナーズ ・JCB・AMERICAN EXPRESS

代引きや銀行振込は別途手数料がかかります。

またAmazonpayが利用できるので、今の時代この支払い方法があるのは便利ですよね!

さかなのわの支払い方法

クレジットカードとPaypalのみの対応になっています。

定期ではなく1回お試しの場合は、クレジットカード・Paypalの他に、Amazon Pay・コンビニ決済・後払い決済(請求書払い)での対応が可能になっています。

ボンキッシュがおすすめな人

ボンキッシュ口コミ

・忙しくて時間がない人
・美味しい物が食べたい人
・食材や味にこだわりたい人

ボンキッシュもフィシュル同様、料理が出来上がった状態なので温めるだけで食べられるので多くの家事の負担を減らすことができます。

また、一流シェフが考案・監修しているレストランでの食事をしているかのようなリッチな味わいで、食べることの喜びをより感じることができるでしょう♬

\シェフの味を自宅で味わってみるなら/

さかなのわがおすすめな人

さかなのわ口コミ

・献立や料理の手間を減らしたい人
・レパートリーを増やしたい人
・色んな魚を食べたい人

食べる前に調理が必要ですが、しっかり下処理されているので食べやすく美味しいのは間違えないです。

焼く、揚げるといったひと手間だけなのでそこまで料理に時間も取られずに食べることができますし、アレンジすることもできレシピも公開されているので料理の腕が上がっちゃいますよ♬

縛りがないから申し込みやすい/

1回分のお試し申し込みもありますよ~♩

「ボンキッシュ」と「さかなのわ」比較まとめ

これだけ比較してみると、違いがいくつも見えてきましたね!あなたはどちらが向いているのか?好みだったかハッキリしたでしょうか?

ボンキッシュとさかなのわ、食べる工程に違いがありました。サッと食べるか、料理の楽しみや腕を上げることもできるさかなのわか?この辺りは生活の質で選んでもよさそうですね!

まだ不安が残るという人は、ぜひ他の利用者の口コミも一緒にチェックしてみてくださいな

>>ボンキッシュの口コミ・評判を見てみる
>>さかなのわの口コミ・評判を見てみる

決め切れない!というアナタへ

ボンキッシュ、さかなのわの他にも「魚サブスク」ってたくさんあるんですよね!

魚サブスクのおすすめ10選をまとめて比較しているので、今の食生活にピッタリ取り込める魚サブスクが見つかるかもしれませんので、チェックしてみてね <゜)))彡

一目でわかる魚サブスク10選/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

魚は好きだけど、捌いたりお料理が苦手。
腕を磨くより、手軽に魚をお美味しく食べる方法を考えてます!

コメント

コメントする

目次